流体地球物理学講座のセミナー

セミナーについて

  • 東北大学流体地球物理学講座では、基本的に毎週木曜日に、セミナーを行っています。

 セミナーとは、お互いの研究内容や論文を発表することを通して、気象学の理解を深めようとする時間です。
 セミナーを通して発表者は自身の研究において、発想・気づかなかった事などを聴講者から得られ、聴講者は自分の研究の視野を広げられる可能性を得られる機会です。
 自身が行っている研究についてだけ学習するのではなく、もっと気象学全体を学んで理解いきましょう!というのが目的です。

  • 前期のセミナーは、通常13時30分から開催しています。場所は物理 A 棟の「 地球物理セミナー室 (A509)」です。
    • (注)1回のセミナーは、基本的に2人〜3人の発表で構成されています。研究発表・論文紹介の選択は個人の自由です。

過去のセミナー


Last-modified: 2016-02-28 (Sun) 20:05:43 (603d)